商人の心得 トケイヤー『ユダヤ5000年の教え』

トケイヤー『ユダヤ5000年の教え』を読んだ。

ユダヤ僧である著者がユダヤの格言をまとめて解説したものだが、ときどき「酋長の繰り言」などと言われる『論語』のような雰囲気もありつつ、それでも商売っ気が強いユダヤスタイルなので現代社会によくフィットする。

資産形成について考えさせるもの。
これぞ商人の極意といえる。

◯男はまず家を建て、野原にブドウを植えてブドウ園をつくり、そのうえで、妻を迎えるべきである。この順序を逆にしてはならない。

◯あなたがもっているものを、それを必要としている人に売るのはビジネスではない。あなたが「持っていないもの」を、それを「必要としない人に売る」のがビジネスである。

コメント

非公開コメント

トラックバック